牧師 佐野 泰道

  (さの やすみち)

 

 *愛知県出身

*家 族:妻、娘、息子、娘

 *趣 味:ギター、アウトドア

 *好きな食べ物:だんご、

  あんこのもの、肉

【団子屋探訪】

  *1 *2 *3 *4  *5 *6    *7 *8

  *9 *10 *11

  埼玉で初めて出会った「焼き団子」の食べ比べ。

  焼き団子は、しょうゆ味。甘くありません。

  みたらしとは別なのです。 


「 だんご と 聖書 」

 

2014年の4月に霞ヶ関キリスト教会の牧師になりました。家族5人で岡山県から引っ越してきました。川越に来てうれしかったことは、近くにおいしい団子屋さんが数件あることです。食べくらべて楽しんでいます。

 

だんごには、串があります。串によって、だんごはかわいらしく、おいしそうな形を保ちます。人間にも、だんごの串のように自分の中に「軸」があると、その人は安定感があり信頼されるようになります。軸がないと安定感がなく、人目が気になり、人の言葉に振り回されてしまいます。まわりに合わせているようでも、軸がないので自信をもてません。

 

だんごの軸は、人間で言うなら「芯」ということになるでしょう。私たちはどうしたら芯のある人になれるでしょうか。自分より確かなもの(神のことばである聖書)を学び続けることによって、芯は形成されます。私も、安定感のある人になりたいと願って聖書を読み続けています。

 

ぜひ、礼拝教会学校においでくださり、共に「芯のある人」を目指してみませんか。お待ちしています。