礼拝で語られた「聖書のことば」をまとめました。

 

【先週の宣教】 

詩篇135篇1〜21節「主の宝とされた民」

 

【バックナンバー】

詩篇128篇1〜6節「主を恐れ、主の道を歩む」

 

ヨブ記37章14〜24節「知りえないことをなさる神」

 

ヨブ記30章16〜31節「まとわりつく悩み」

 

ヨブ記23章1〜17節「信仰と神の沈黙」

 

ヨブ記16章1〜22節「人の子がその友のために」

 

ヨブ記9章1〜12節、27〜35節「潔白な罪人」

 

ヨハネ17章20〜26節「宣教のための主イエスの祈り」

  

エステル記4章1〜17節「もしかするとこの時のため」

  

ゼカリヤ4章1〜14節「権力によらず能力によらず」

  

ネヘミヤ12章27〜43節「大いに喜ばせてくださる神」

  

ネヘミヤ5章1〜13節「神を恐れながら歩む」

  

エズラ8章15〜36節「神の御子がともにあって」

  

エズラ1章1〜18節「主の時が満ちて」

 

ダニエル6章10〜18節「ライオンと獅子の穴」

 

 *使徒20:28〜32「父と子と聖霊の教会 

 〜主ここに在す〜」小林和夫師

 (創立50周年記念礼拝)

 

詩篇119篇145〜160節「みことばにしたがって」

  

第2コリント1:3〜11「主の慰めに生きる」

  

ヨハネ20:24〜29「主イエスという慰め」

 (2018年度年間聖句)

  

詩篇107篇1〜9節「主の恵みを悟れ」

  

詩篇100篇1〜5節「礼拝への招き」

 

エゼキエル書48章30〜35節「主はここにおられる」

  

エゼキエル書41章1〜4節「幻の神殿」

  

エゼキエル書34章1〜16節「わたしの牧場の羊」

  

エゼキエル書27章25〜36節「自惚れの罠」

  

エゼキエル書20章33〜44節「汚された安息日」

  

エゼキエル書13章1〜14節「自分の心でなく、主の言葉を」

  

エゼキエル6章1〜16節「わたしが主であることを」

  

ハバクク3章1〜19節「主は私の力」

  

マルコの福音書15章1〜15節「木にかけられた王」

  

マルコの福音書8章27〜38節「このような時代にあって」

  

マルコの福音書1章1〜15節「神の子イエス・キリスト」

 

 *詩篇87篇1〜7節「聖なる山 神の都」

  

詩篇80篇1〜19節「私たちをもとに返して」 

  

詩篇73篇1〜28節「神の近くにいる幸い」

  

詩篇66篇1〜20節「神に喜び叫べ」

  

ミカ4章1〜5節「主の小道を歩む」

 

ヨハネ11章1〜5節「主よ、ご覧ください」(小林和夫師) 

  

エレミヤ書50章17〜20節、28〜32節「その牧場に帰らせる」

 

コロサイ3:1〜4「地上のものより、天にあるものを」(西澤師)

  

エレミヤ書36章1〜8節、21〜26節「焼かれたみことば」

  

エレミヤ書29章1〜14節「平安の計画」

 

エレミヤ書22章1〜9節「主のことばを聞け」

   

エレミヤ書15章10,11,15〜21節「エレミヤの告白」

 

エレミヤ8章4〜12節「主はシオンにおられないのか」

  

エレミヤ1章1〜12節「まだ若い、と言うな」

  

イザヤ64章1〜12節「神の民の嘆き」

 

イザヤ57章14〜21節「心砕かれて、へりくだった人」

  

イザヤ43章1〜7節「あなたは高価で尊い」

 

創世記18章16〜33節「友として、主(あるじ)として」

 (古島正樹師)

  

イザヤ36章1〜22節「人々は黙っていた」

 

イザヤ29章15〜24節「神を恐れることを学ぶ」

 

イザヤ22章1〜14節「荒布をまとえ」

  

イザヤ15章1〜9節「わたしの心は叫ぶ」

  

創世記1章26〜28節「愛のカタチ」(小川真師)

 

イザヤ1章1〜20節「雪のように白くなる」

  

ホセア書8章1〜14節「だれにも喜ばれない器」

  

ルカの福音書21章37,38節「主イエスの昼と夜」

 (小林和夫師)

 

 *アモス書3章1〜15節「神である主が語られる」

  

ヨエル書3章1〜21節「主はシオンに住む」

 

第二列王記21章1〜18節「汚された主の宮」

  

第二列王記14章1〜14節「あなたの心は高ぶっている」

  

第二列王記7章1〜20節「主の預言の成就」

  

第一列王記22章1〜28節「真の預言者ミカヤ」

 

第一列王記15章1〜24節「アサ王の改革」

  

第一列王記8章22〜30節「主の栄光が宮に満ちて」

 

第一列王記1章1〜14節、28〜31節「ソロモン王の即位」

 

第二サムエル記19章1〜8節「神の論理と人の論理」

 

第二サムエル記12章1〜31節「あなたがその男です」

  

第二サムエル記5章1〜25節「大いなる者となったダビデ」

 

第一サムエル記29章1〜11節「主の御手による守り」

 

第一サムエル記22章1〜23節「孤独な男サウル」

  

第一サムエル記15章1〜35節「サウルを悔やむ神」

 

第一サムエル記8章1〜22節「私たちに王をください」

  

第一サムエル記1章1〜28節「ハンナの祈り」

  

*年間聖句②詩篇121篇1〜8節「山に向かって目を上げる」 

 

*年間聖句①マタイ26章36〜46節「あなたの御心のように」

  

詩篇37篇1〜40節「地に住み、誠実を養え」

  

詩篇30篇1〜12節「嘆きは踊りに変わる」

 

詩篇23篇1〜6節「いつまでも主の家に」

  

マタイ22章1〜14節「天の御国の喜び」

  

マタイ15章1〜20節「弟子を訓練される主」

  

マタイ8章1〜34節「ただ、おことばをください」

  

マタイ1章1〜25節「インマヌエルの成就」

  

士師記19章1〜30節「王なき時代の混迷」

 

士師記12章1〜15節「シボレテの悲劇」

  

士師記5章1〜31「女預言者デボラの歌」

 

ヨシュア記22章1〜34節「主が私たちの中におられる」

 

ヨシュア記15章1,13,14節「イスラエルの境界線」

  

ヨシュア記8章1〜35節「悔い改めによる勝利」

 

ヨシュア記1章1〜18節「強くあれ。雄々しくあれ。」

 

申命記28章1〜68節「町にあっても、野にあっても」

  

ヘブル人への手紙2章14〜17節「死の恐怖から解放するイエス」

 (浜田進師)

 

申命記14章1〜29節「手のわざを祝福される主」

 

申命記7章1〜26節「主の恵みは千代に」

 

民数記36章1〜13節「主がくださる相続地」

 

民数記29章1〜40節「主が定めた通りに」

 

ルカの福音書22章14〜30節「誰が一番偉いのか」

 

民数記15章1〜41節「あなたの行く道を守れ」

  

民数記8章1〜26節「主にささげられたレビ人」

 

民数記1章1〜54節「イスラエルの人口調査」

 

ヨハネの福音書9章1〜12節「神のわざがあらわれるため」

 

第一ヨハネ4章7〜11節「本当の愛が必要です」

 (岡村又男師)

 

レビ記16章1〜34節「あがない」

 

レビ記8章1〜36節「祭司の聖別」

 

レビ記1章1〜17節「焼き尽くすささげもの」

 

出エジプト記40章1〜38節「主の栄光が満ちた」

  

出エジプト記33章1〜23節「神の友モーセ」

 

出エジプト記26章1〜37節「幕屋の作製」

 

ルカの福音書21章5〜19「終わりの始まり」

 (小林和夫師) 

  

出エジプト記12章1〜51節「エジプト脱出」

  

出エジプト記5章1〜23節「主とは何者か」

  

創世記50章1〜26節「ヨセフの計らい」

 

創世記43章1〜34節「ユダの身代わり」 

 

創世記36章1〜43節「エサウの子孫」

 

創世記29章1〜35節「だまされたヤコブ」

 

創世記22章1〜24節「アブラハムの試練」

 

創世記15章1〜21節「さあ、天を見上げなさい」

 

創世記8章1〜22節「オリーブの若葉」

  

創世記1章1〜31節「初めに、神が」

 

ガラテヤ人への手紙2章15〜21

「キリストとともに、十字架に」

 

ルカの福音書8章1〜11節「平和の神」

 

詩篇16篇1〜11節「満ちあふれた喜び」

 

  

(シリーズ)

*テサロニケ人への手紙第一、第二

 

*ヨハネの手紙 第一  1章〜5章 

 

*ヨハネの福音書  1章〜21章

 

*年間聖句シリーズ、対外講師 

 

*その他(クリスマス、ノアなど)